地下室の家がアメリカに多いです。

アメリカに住んだとき、地下室があり夏場はとても涼しくて快適でした。
義母が遊びにやってきたとき、こうやって一年中気温が同じだとお味噌を作るのに良いよ、と言っていました。
さっそく買うと高いので、味噌作りに挑戦して、地下室に仕込んで置きましたが、中々初めてだったので難しく満足できるような味になりませんでした。
今、日本でも地下室付きの家が出始めたのでしょうか。
アメリカでも竜巻のある地域は地下室に入って助かる人もいるようです。
反地下室ぐらいにして、地上に窓を少し出すぐらいの地下は偶に映画にも出てきますが、実際にそのような所で住んでいる住民も多いようです。
場所によっては、全く地下室のない州もあるようです。
それはどんな意味があるのかわかりませんがアメリカの北東部などでは普通に見られました。
暖房や、料理のガスのボイラーも地下にあり暖房の時は温度が下がると燃える式になっていて、その音が結構大きいので始めての頃は怖く感じたものです。